11/13ワークショップ風景①

 

こんにちは。コーチのつっちーです。

 

ワークショップの「ぐちゃぐちゃポン!」では、異なる言葉が組み合わされた時に起こる、ズレや違和感を笑いに変えていきます。しかし、この日は何とも不思議なミラクルが!

 

参加者が様々なキーワードを書いて1つの箱に入れ、順番に引いていきます。

最初に出たキーワードが「細川護熙」。

ご存じ、陶芸家として活躍されている元首相。参加された60代女性の今一番のお気に入りなんだとか。

 

続いて出たのが「絵を描く」。

同じ班の30代男性の特技です。

 

すると、「そうそう、細川護熙さんは先日、お寺で襖絵を描かれたんです」

と、まさかのマッチング。

まったくズレてない。

 

「じゃあ、そういう時はもう一枚、引いてみましょう」

3枚目に出てきたのは「ドラゴン」。

男性が読んできた本に登場するキャラクターです。

 

「そうそう、その時、細川さんが描いた絵は龍だったんです」

「えーーー!!!」

 

 

「細川護熙」

「絵を描く」

「ドラゴン」

 

3つがまったくズレずにマッチング。

まるで映画のような奇跡!

音楽鳴り出し、見つめ合う2人…

恋が芽生えるレベルでしょ!

 

残念ながら、そういったロマンチックな展開はありませんでしたが、

「こんなことってある~~~⁈」

と、皆で爆笑したのでした。

 

ズレても可笑しいけれど、ぴったり合ってもまた楽しい。

これが「ぐちゃぐちゃポン!」の持つミラクルパワーです。