協会について

読・感・笑!普及協会は、「ドッカンショー!読書感想笑劇会」及び「ミニドッカンショー!」を普及するため、大阪を拠点に活動している任意団体です。

 

2019年現在の会員は7名。

全員が関西演芸作家協会に所属するプロの演芸作家、放送作家たちです。

 

まだ生まれたばかりの小さな団体ですが、日本各地でドッカンショー!が開催され、多くの子どもたちに読書の楽しさを知ってもらえるよう活動しています。

18コーチ陣

協会のあゆみ


2018年4月   

関西演芸作家協会の取り組みとして「ドッカンショー!読書感想笑劇会」のワークショッププログラムを開発

 

監修者

浮世満里子(アイディアヒューマンサポートアカデミー学院長

藤田富美恵(絵本作家)

高見孔二(関西演芸作家協会)

大池晶(関西演芸作家協会)

 

2018年6月 普及活動を開始

 

2018年9月1日 

読・感・笑!普及協会設立

 

2019年5月1日 

関西演芸作家協会より、「ドッカンショー!読書感想笑劇会」にまつわる全ての権利・義務を引き継ぐ。


協会員


代表  土屋幸喜

副代表 中島康浩

理事  湯川真理子

理事  本川邦好  

会員  倉片陽子

会員  黒瀬佳代

 

監査    髙橋勇樹

 

所在地 大阪市北区